世田谷区の胃がん(内視鏡)検診なら鶴町クリニック

胃がん検診

世田谷区では胃がん(内視鏡)検診がはじまりました。当院では苦しくない胃の内視鏡検査を受けることができます。
50歳以上の世田谷区民で助成対象となる方は、胃がん検診費用助成制度を利用して胃の内視鏡検査を受けることができます。ぜひこの機会にお役立てください。

胃がん検診とは  世田谷区胃がん(内視鏡)検診について

胃がん検診とは

国の指針(2016年4月1日から適用)では、胃がん検診の内容は問診、胃X線検査または胃内視鏡検査が勧められています。市区町村によって胃がん検診の内容が異なります。
胃がんは、日本人が最も多くかかるがんです。治癒率が格段に上がっており、早期発見・早期治療を行えば、今や「治るがん」と言われています。「治るがん」の段階で発見するためには、胃がん検診が欠かせません。

世田谷区胃がん(内視鏡)検診について

世田谷区では、40歳以上の区民の方を対象に、胃がん検診を実施しています。
50歳以上の区民の方は、胃がん(エックス線)検診に加え、胃がん(内視鏡)検診を選んで受診いただけるようになりました。

当院は、胃がん(内視鏡)検診の実施医療機関となっております。検診のご予約については、当院へ直接ご相談ください。

申込み方法

まずは、胃がん検診受付センターへお電話にてお申し込みください。
そのうえで、送付されたご案内と受診票をご確認のうえ、当院へご予約ください。

◎世田谷区胃がん検診受付センター
【TEL】

対象者

50歳以上の区民
対象年齢は、平成29年4月1日~平成30年3月31日に迎える年齢(平成30年3月31日現在の年齢)をさしています。

自己負担費用

1,500円

※区の検診の対象外の検査・処置などを行った場合には、別途自己負担費用がかかります。

受診期限

平成29年10月1日~平成30年3月31日

持ち物

  • 受診票(がん検診整理番号のシールを貼付・記入してください)
  • 健康保険証
  • お薬手帳(服薬中・お持ちの方のみ)

対象年齢でも受診いただけない場合があります。検診の詳細は、世田谷区ホームページにてご確認ください。

胃がん検診「世田谷区WEBページ」>>

当院の胃の内視鏡検査

当院の胃の内視鏡検査は、口からスコープを挿入する「経口内視鏡検査」と、鼻から挿入する「経鼻内視鏡検査」を行っております。

当院へいらした患者様は、約8割が鼻から、約2割が口からの検査を選ばれています。「口からの検査が辛かったから、ぜひ鼻で」という患者さんもいれば、「鼻から入れるのは怖いので口から」という患者さんもいます。
検査方法はお気軽にご相談下さい。現在は、口からでも異物を飲み込むという感覚がない状態での挿入が可能です。どうぞ安心してお任せください。

当院の内視鏡検査の特徴について、1ページでまとめております。ぜひ参考ください。

↑
PAGE TOP