東京都世田谷区の内視鏡検査

世田谷区経堂の肛門科・大腸肛門科・胃腸科・消化器科・痔の治療・内視鏡検査なら鶴町クリニック

苦しくない内視鏡検査だから、進んで受けられる!

患者様が内視鏡検査を受ける上で一番気になれるのが苦痛、痛み・不安です。
当院では苦しくない・安心できる内視鏡検査を実現しています。
たった数分間の内視鏡検査で、小さな病変の発見が可能です!

  • 大腸がん検診は「便潜血検査」のみで済ませていませんか?
  • 胃のバリウム・レントゲン検査だけで、安心していませんか?
  • 胃の不快感、お尻・お腹の不調を、放置していませんか?

癌で命を落とさないためには、定期的な胃内視鏡検査・大腸内視鏡検査が不可欠です。
2人に1人ががんと言われる時代です。
40歳前になりましたら、進んで内視鏡検査を受診しましょう。

東京都世田谷区・当院の内視鏡検査は、院長自ら担当します!

ひと昔前に比べると、胃・大腸の内視鏡検査は、かなり一般的なものになってきておりますが、それでもまだ「痛くて辛そうだからイヤ」という方が大勢います。
しかし、医療技術の進歩は日進月歩です。わずかな時間で済む内視鏡検査は、細く柔らかくなった最新のスコープによって、今やほとんど痛みを感じることなく終わります。
当院は、全ての検査を院長自ら対応しますので、いつでも安心してお任せ下さい。

定期的に内視鏡検査をしていれば、胃がんや大腸がんを恐れることはありません。
たとえ、がんが見つかっても、早期発見であれば、内視鏡や腹腔鏡手術で切除が可能な時代です。
「内視鏡検査を受けていればよかったのに・・・」と後悔しないためにも、40歳を過ぎたら胃は1年に一度、大腸は3年に一度の内視鏡検査を受けましょう。

胃内視鏡検査は、「がん」以外の早期発見にも有効です!

胃の症状・違和感
胃が痛い、胃もたれや胸焼けが続く、吐き気、胃の不快感がある。
ピロリ菌感染!?
胃が弱い、胃炎、胃潰瘍の方は、ピロリ菌感染が多いです。
バリウム検査は頼りない?
食道の病変の検索には、バリウム検査は無力に近いと思われます。

ストレス社会・生活習慣の悪化などから、胃内視鏡検査では「がん」以外に、IBS・過敏性腸症候群・逆流性食道炎・機能性胃腸症・ディスペプシアなど多く見つかります。

自己判断は禁物!1日も早く大腸内視鏡検査を受診しましょう。

お尻・お腹の症状
便に血が混じる、便秘や下痢を繰り返す、便秘気味になった、腰痛が続く・・・
痔かもしれない!?
痔ともっとも間違いやすい病気が「大腸がん」。実は、ここ数年急増しています。
便潜血検査より確実に!
便潜血反応が陽性とならず、がんに気付かなかったというケースもあります!

当院は大腸肛門科を併設しておりますが、痔だと思って来院する方の約9割以上が大腸内視鏡検査を受けることになります。

「苦痛なく終わった」と多くのお声を頂いています!

●36歳 男性 早期大腸がん 内視鏡的ポリープ切除
この歳なら何もないだろうと思っていたのですが、10mm大の平坦なポリープが見つかり、内視鏡で取ってもらいました。検査も苦しいって聞いてましたが、そんなこと無いし、本当に良かったです。

●56歳女性(他府県の方) 大腸内視鏡検査
以前、検査した時の苦痛が頭に残り、すごく不安でしたが、本当に苦痛なく終わりました。小さいポリープがあり、その場で取って頂きました。

●40歳女性、胃ポリープ、経鼻胃内視鏡検査
数年前、口から胃カメラをしたのですが、辛かった記憶があり、不安で仕方なかったのですが、今回、鼻からの内視鏡をして頂きました。喉を通る時の嫌な感じもなく、検査は終わりました。
詳しくはこちら>>

定期的に内視鏡検査をしていれば、胃がんや大腸がんを恐れることはありません。
対象年齢になったら、症状の有無にかかわらず、進んで検査を受診しましょう。
ぜひ一度、当院の内視鏡検査を体験して下さい。

ご予約はこちら

内視鏡検査をご希望の方は、外来受診をして頂くか、電話予約も受付ています。
ご予約は、診療時間内にお電話下さい。

※ご予約をいただければ、胃と大腸の内視鏡検査を同じ日に受けることも可能です。

■医院名
鶴町クリニック
■診療時間
9:00~13:00 15:00~19:00
(検査時間 8:00~11:00、13:00~15:00)
■休診日
木曜・土曜午後、日曜、祝日
(検査は月~土曜日まで、毎日行えます)
■電話番号
03-3425-5220
■所在地
〒156-0052 東京都世田谷区経堂1-14-13
地図はこちらからご覧ください>>
■アクセス
小田急線経堂駅南口 徒歩2分
■診療科目
内科  肛門科  大腸肛門科  肛門外科  胃腸科 消化器科 外科
↑
PAGE TOP